神通力や霊力、超能力とは何だ?

私は、幽霊やUFOを見たことはありませんが、二度ほど予知能力を自分に感じたことがあります。

自宅でゴロゴロしていたときに、突然「電話がかかってくる」と思った一秒後ぐらいに、本当に電話がかかってきたことが二回ありました。

中学生のころ、私は友人から「テレパシー能力があるのか?」と言われたことがあります。

友人が私に電話をすると、友人が話す前に、友人の言いたいことを、私の方からほとんど言ってしまうそうです。そう言われて自分でも驚きました。

しかし、私の知り合いの中には、幽霊や人魂、UFOを見たとかいう人がいます。証拠を見たわけではありませんが、実にそうゆう人が多いです。

テレビ番組でも時々、紹介されている神通力や霊力、超能力とは、本当にあるのでしょうか?

忍者は、不思議な力を訓練で後天的に得る?

霊力や超能力を生まれつき備えている人と、訓練で身につける人がいるみたいです。

忍者は主に訓練によって、その不思議な力を身につけるようです。

子供のころ忍者マンガで、忍者が姿を消して、敵の屋敷や城に忍び込むシーンにわくわくしました。大人になってからは、小説で忍者の修行や忍術を少し知りました。

忍者は修行中、魚や肉を避け穀物中心の食生活で、山中にこもります。普段の食生活では、熱したものは摂らないようにします。夜目が効くように動物の内臓を食べたりもします。

小説では、忍者は本当に姿を消せるわけではありませんが、見張りや敵に催眠術をかけて自分の姿を消しているのです。

また、相手の心の中に入り込んで、幻覚を見せたり、自在に操ったりします。

一度、訪れたことのある場所なら、精神を集中すると、離れたところからその場所の情景を見れるとのこと。

忍者は訓練によって霊力や超能力を身につけるようですが、もちろん、どこまで本当かはわかりません。

動物にも不思議な能力がある?

動物にも不思議な能力があります。渡り鳥の長距離飛行や鳩の帰巣本能です。これらの鳥には方向を認知する器官が脳内にあるといわれています。

でも、方向の認知能力だけでは説明できない話を聞いたことがあります。自宅から1,000キロほど離れた病院の入院患者の部屋まで、自宅で飼っていたが飛んできた、というニュースが海外で話題になったことがあります。

静岡県に住んでいる私の親戚は、猫を飼っていました。ある日、何らかの理由でその猫を、自動車で20分かかる郊外へ捨てました。ところが2週間後に戻ってきたそうです。

猫は嗅覚が鋭いですが、自動車のタイヤの臭いを嗅ぎながら歩いたら、車に跳ねられます。嗅覚なのか方向認知能力なのかわかりませんが、不思議な話です。

狼や犬はテレパシー能力があると、テレビで紹介されていました。狼はテレパシーで仲間とコミュニケーションをとり狩りをするそうです。

飼い主の帰りを待つ飼い犬は、飼い主がある程度、自宅に近づくと嬉しそうに鳴いたりします。臭いや音ではなく、飼い主の帰宅を知る不思議な能力があるとのこと。

このほか、たくさんのネズミが逃げだす船は沈む、といわれています。

動物も、テレパシーや千里眼、予知能力のようなものが備わっているのでしょうか?

ひとこと

人類の祖先も動物に近かったわけですから、同じような能力があったのかもしれません。

二足歩行や脳を発達させることにより、それらの不思議な能力が退化したともいわれています。

でも、予知能力は少し欲しいですね。先週、買った宝くじが当たってほしい!

(●^□^●)